「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

室池園地 湿生花園

 夕方から涼しい風を求めて、室池の外周を歩いてみたが、それ程さわやかさは感じなかった。
湿生花園の周りは、やや涼しくのんびり歩くことができた。真夏の花が水音の中咲いていた。

ハンゲショウ(半夏生、半化粧)
sハンゲショウ
2012年の半夏生は7月1日、その頃葉が白く変わるとか、ここの群落は大きい。

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)
sヒメウラナミジャノメ
ヌマトラノオの花で蜜を吸っていた、小ぶりなチョウだが、良くみると模様が美しい。

オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)
sオオシオカラトンボ
雄、どんな味がするのか?だれか試してもらいたい。

コバギボウシ(小葉擬宝珠)
sコバギボウシ
花の色が青紫で濃い、別名ミズギボウシと書いてある図鑑もあり、ややこしい。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
sオオバギボウシ
写真の葉は虫食いだが、瑞々しい大きな葉は、それだけで見ごたえがある。

ヤブミョウガ()
sヤブミョウガ
円錐花序、両性花と雄花が混じり輪生につく、果実の色づく季節が待ち遠しい。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR