「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

大阪市立大学付属植物園(私市植物園)

 年間パスポートが切れたので更新ついでに歩いてきた。Noを見ると、パスポート会員は意外と少ないようだ。
数年前と比べると、職員の方達の園内案内やHPの内容も格段に親しみやすい植物園になってきている。
「植物園離れ」なんて言葉も聞くような時代だけど、ベビーカーを押すヤングママをみるとホッとする。
安全な場所なので、どんぐり拾いや松かさ拾いなんて禁止せずに、堂々とさせてくれると嬉しいのだけど。

マテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)
sマテバシイ
古木がついに枯れてしまった。カシノナガキクイムシのしわざ、残念。

照葉樹並木
s照葉樹並木
木の名前を覚えるのに何度も通った並木、老体を狙って食い荒らす、これも自然の営み。

落葉樹
s落葉樹
クヌギやコナラもやられている。生駒山系も含めて、更新の時期に入っているのでしょう。

クマノミズキ(熊野水木)
sクマノミズキ
花柄が赤く色ずくと果実の色とコントラストが美しい。

ダンコウバイ(檀香梅)
sダンコウバイ
黄葉がメチャきれい。給食のスプーンのようで左右の葉先が丸い、よく似ているシロモジの葉先は尖る。

シラキ(白木)
sシラキ
ナンキンハゼの仲間、果実のつき方が似ている。紅葉も赤く色つく。

リンボクの花は9~10月に咲くと図鑑に書いてあったので、探しに行ったが、当園のは咲かないということで、あきらめた。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR