「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

大阪市大植物園:冬芽など③

ヤマコウバシ(山香)
Sヤマコウバシ
枯れ葉がまだ、頑張って付いている、雌雄異株で、雄株が存在しないとか?果実は実るのに。

メギ(目木)
Sメギ
別名コトリトマラズ、棘で鳥が止まらないとか、昔、大峰山で、お茶を買ったような気がする。

オオバメギ(大葉目木)
Sオオバメギ
こちらの棘は、反り返って付いている、知らずに触れたらかなり傷が深くなりそう。

ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星躑躅)
Sドウダンツツジ
冬芽はピンクいろで可愛らしい、花殻も見どころある。

ベニドウダン(紅満天星)
Sベニドウダン
花のピンクは目を引く、花殻が垂れ下がっているが特徴か如何かは不明。

ヒュウガミズキ(日向水木)
Sヒュウガミズキ
トサミズキと比べられるが、これだけでは難しい。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR