「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

寝屋川市自然を学ぶ会:淀川野鳥観察会

 ちょっと暖かくなった日曜日、枚方の淀川河川敷には、草野球チームや散歩の人が出てきていた。
自然を学ぶ会のメンバーも双眼鏡やスコープを持って、野鳥探しを楽しんできた。

カワセミ
Sカワセミ
スコープにカメラを接して写してみた、左下に入る。毎年、望遠カメラが欲しくなるが、夏には忘れる。

水鳥
S水鳥
ゆったりした流れの中洲で休むアメリカヒドリ、カワウ、カンムリカイツブリなど。

観察中
S観察中
目の早い人、詳しい人、優しく教えてくれるバードウォッチャーに着くのがコツ。何でも質問する。

コサギ
Sコサギ
辛抱強く獲物が来るのを待つ。我々も学ぶことが必要かも。

河川樹林
Sセンダン
センダンの木が多いが、大正池の湖畔を思い出させる雰囲気。野生動物の棲家となっている。

鵜殿のヨシ原焼き
S鵜殿
淀川の対岸上牧方面、やはりこの日は暖かいはず、春の訪れはヨシ原焼きからと聞く。

河川敷の空飛ぶ役者は、出所をわきまえているかのように姿を現す、2Kmほどの距離に38種。
なかなか前に進めないはずだ。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR