「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

枚方ハイキングin穂谷(2014年5月)

 気温の変化が日ごとに激しい、汗の出る日、肌寒い日、年を取ると体がついていけない。
月初に引いた風邪は、治りかけると、すぐに出歩くのでぶり返す。月が替わるまで体調を正常に戻したい。
穂谷の里山では、虫の活動が活発になってきた。

ルリタテハ幼虫
Sルリタテハ幼虫
食草のサルトリイバラを食べている。

モチツツジ(黐躑躅)
Sモチツツジ_R
年中花は見られるが、今が盛りに咲いている。つい、触ってみてベタベタを確認してしまう木。

ショウブ(菖蒲)
Sショウブ花_R
花は地味、サトイモの仲間。葉をもむと独特の好い香りがする。

コバノトンボソウ(小葉の蜻蛉草)
Sコバノトンボソウ_R
毎年、見かける場所で咲いている。ここ以外では見かけない。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
Sショウジョウバカマ_R
花茎が伸びて果実が3つに膨らんでいる。中には種子がぎっしり詰まっている。

寄生バチ
S寄生バエ、ハチ_R
幼虫に産み付けられた卵。何の卵か、ハエの仲間かも。幼虫の成虫になる率はかなり低い。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR