「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大花木、ジャカランダ

 先週、ジャカランダ(紫雲木)の花が咲いているよ。と連絡を受けたので、早速、見に行ってきた。
南の島へ出かけていかなければ見られないと思っていたら、何と、寝屋川市駅の近くで咲いていた。
この事は、先週木曜日の「寝屋川しぜん塾」第2回講座で、トピックスとして、印刷して報告しておいた。

ジャカランダ
Sジャカランダ1
樹高は、マンションの4階のほどの高さがあるので、遠くからでも直ぐに見つけることができた。

ジャカランダ2
Sジャカランダ3_R
葉を見れば、ネムノキのような羽状複葉なのでマメ科と思うと、ノウゼンカズラ科。

ジャカランダ3
Sジャカランダ2
花の形はキリの花に似ている、果実はかなり異形で大きい、種はウバユリの小型、風で飛ばす。

カエンボク(火炎木)
Sカエンボク_R
参考までに三大花木の一つ、石垣島のバンナ公園で咲いていた。ノウゼンカズラ科、葉で納得。

ホウオウボク(鳳凰木)
Sホウオウボク_R
石垣島市内にて、これも三大花木の一つ、花は見られず葉のみ。ネムノキ同様、羽状複葉だが、マメ科。

ホウオウボク2
Sホウオウボク_R (2)
小笠原父島市内にて、大きな鞘の豆がぶら下がっていた。落ちて当たったら痛いだろうな。

紫雲木とは、上手くつけた名前だ、初夏の青空にさわやかな色と香りをまき散らして、爽やかな花。
落ちた花は紫を敷き詰め、地面の色を変えてしまうほどの量だった。
スポンサーサイト

Top|Next »

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。