「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

7月の寝屋川公園 つづき

イヌビア(犬枇杷)
sイヌビワ
この木は雌、枝をミズキのように水平に広げ果実は毎年豊作。

カサブランカ
sカサブランカ
香りに誘われて歩いて行ったら、支援学校の看板の裏で何本か咲いていた。

キョウチクトウ(夾竹桃)
sキョウチクトウ
白花、あまり近くで見ることがない。

キョウチクトウ
sキョウチクトウ赤
赤花、花には昆虫がたくさんたかっている。

田園風景
s田園風景
公園の北駐車場から星田方面、田んぼや貸し農園が見られる。いつまでも残って欲しい。

ムクゲ(木槿)
s白ムクゲ八重
白花で八重、この木も毎日たくさん咲いては萎む。

他にも、初夏の花が咲き出してにぎやかになってきた。ボランティアによる草花も花壇で咲き揃った。花を目当てに訪れてみよう。
スポンサーサイト

« 寝屋川市自然を学ぶ会|Top|7月の寝屋川公園 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/279-ee25b291

まとめtyaiました【7月の寝屋川公園 つづき】

イヌビア(犬枇杷)この木は雌、枝をミズキのように水平に広げ果実は毎年豊作。カサブランカ香りに誘われて歩いて行ったら、支援学校の看板の裏で何本か咲いていた。キョウチクトウ...

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR