「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぐり・・東北青森5

 薬研温泉近くの森に日本一のクリの木があるので、宿の女将に道順を聞いて朝食後出かけた。
野生の動物つまりクマがいるというので対策も聞いておいた。熊ベルでは頼りにならないそうだ。
そこで教えてもらったのは、大きな声で鼻歌を歌いながら歩くこと、これが一番効果があるそうだ。

薬研の森
s薬研の森
トチノキ、ホオノキ、ブナなどが入り乱れて、豊かな森を形成している。海抜100m海から10km足らずの場所。

ホオノキ
<>sホオノキ
大木、地面に大きな葉を厚く積もらせていた。

おぐりの案内
sオグリ案内
看板から600mの間、不気味な雰囲気、教えてもらったとおり適当な歌詞で鼻歌を歌いながら歩く。

おぐり
<>sオグリ幹
とてつもなく太い幹、発見してホットするが、熊の大好物クリの果実が転がっている、クマの姿が耳に聞こえる。

おぐりの枝
sオグリ枝
樹齢推定800年、幹回り7.8m、H27m、腐りのないクリの木として日本一は間違いない。

立派なクマのうんち
s熊の糞
帰りに見つけた、炭か豆炭のような黒い色。リスのかわいい姿に5回お目にかかった。

まだまだ青森の旅、続きます。
スポンサーサイト

« 恐山~下北の柄南下・・東北青森6|Top|奥薬研・・東北青森4 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/335-5d8e48dc

まとめ【おぐり・・東北青森4】

 薬研温泉近くの森に日本一のクリの木があるので、宿の女将に道順を聞いて朝食後出かけた。野生の動物つ

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。