「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枚方ハイキングin穂谷(2015年12月)つづき

 穂谷の里で、最近感じていることは、自然観察のグループやハイカーの数がほとんどないことだ。
景色も変化してきて、田んぼは休耕田が増えて草が茂り水の管理もむずかしく、豪雨が降ると地崩れが起こるようだ。
都会に近い里山だからこそ小川などはコンクリート化にはならないだろうと思っていた。
だが、耕作者の高齢化などの理由で、雨のたびに手を入れる必要のない土地改良が進められているようだ。

土地改良
土地改良s
コンクリ製のU字溝や土管が入れられている。残念だが、都市近郊では珍しい植物が消えていく。

大根畑
大根畑s
暖冬で育ちが良いようだ、丸々と太っている。程よい野菜作りは難しいようだ。

ウメモドキ
ウメモドキs
青空の紅葉と赤い果実が絵になる。穂谷で一番見ごろの景色。

ヒメジョオン
ヒメジョオンs
季節外れの開花、どこにも誰でも狂い咲きはあるもの。

タツナミソウ
タツナミソウs
これも、季節外れの狂い咲き、けなげな感じが参加者に受けた。

アオキ
アオキs
艶が良い、雪が降ったら、ウサギの眼にしたくなる。


スポンサーサイト

« 寝屋川公園自然の会:凧あげ大会|Top|枚方ハイキングin穂谷(2015年12月) »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/806-96e930af

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。