「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新梅田シティ、冬の里山

 梅田に出る機会ができたので、今年初めて、都会の里山を訪ねてみた。
暖冬が長く続いて、その後、一気に寒波が襲来して服装の選択が難しい今日この頃、PCも寒さで凍り付いて苦労しています。

散歩道
散歩道s
出勤の会社員が、故郷を思いながら、ここの里山を抜けてJR大阪駅、私鉄の駅のホームへ向かう。

野菜畑
野菜畑s
霜を被った野菜の葉、ゴボウ、キャベツ、ネギ、などを見ることができる。どんな味に仕上がるのだろうか。

野鳥餌場
野鳥餌場s
スズメにカラスが目立つ、シジュウガラ、メジロも姿を現す。年月が木々を育てれば果実がもっと付く。

コナラ
コナラs
里山の薪炭林を演出、いつまでも昨年の葉をつけている。受験生向けにヤマコウバシの木が欲しい。

案山子
かかしs
田んぼに立つが、都会の野鳥は、人馴れしているのでこんなもんでは驚かない。

落ち葉堆肥
落葉堆肥s
落ち葉を集めて循環型の農業をしているのだろう。畑や田んぼに敷いて土を肥やす。



スポンサーサイト

« 東京都内散歩|Top|謹賀新年 »

コメント:

受験生とヤマコウバシって、どのような関係が?

「おまじない」話で申し訳ありません。
ヤマコウバシは、生駒山系でもよく見る木です。
冬歩くと、枯れ葉が落ちずに、枝にいつまでも付いていて目立ちます。
「落ちない」がキーワードです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/810-ce23adbf

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。