「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿御苑2

 午前10時半に入園して門を出たのが3時過ぎ、広い園内を何度も同じ道を歩いていても飽きが来ない。
学生時代も朝から日が暮れるまで遊んでいた思い出がある。
当時、携帯電話や家の電話も下宿にない時代、待ち合わせ場所の設定に苦労した、すれ違いで人をよく探し歩いた。
信州高藤藩の屋敷跡で広さは58.3haもあり、行楽シーズンには人で混雑するので人探しは大変だった。

ビスタライン
ビスタラインs
説明の通り、イギリス式庭園とフランス式庭園の要素を取り入れて、樹木と芝生の配置が考えられてある。

モミジバスズカケノキ
モミジバズカケノキ幹s
長い名前の木、一般的には「プラタナス」とも呼ばれている。東京の公園には、この種が多く植えられている。(太陽の塔)

モミジバスズカケノキ
モミジバスズカケノキs
絵かきさんが絵具をカンバスに塗っていた。つまり、絵になる樹形の3兄弟。

気根
気根s
ラクウショウ(沼杉)の気根、人が入り込まないよう保護されているので先が尖っている。

ヤブツバキ
ヤブツバキs
一か所だけで見たが、この木はでかい。観光地の自然木で生えているものより背が高く勢いがある。

イチョウ
イチョウs
神社やお寺では大木をよく見るが、この木も公園の木としてはかなりのもの。



スポンサーサイト

« 新宿御苑3|Top|新宿御苑 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/813-bac8de00

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。