「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿御苑:大温室2

 別に悪いことをしている訳ではないが、都内で普通のデジカメを持って写真を撮るのは気が引ける。
たいていの人がスマホを使用している。何だか、写真を写すのは、スマホが常識になりつつあるようだ。
確かに、カメラを持っていないときiPhoneで写してみるがデジカメ並みによく写る。
ただ、悲しいかな後の処理の仕方が分からない。温室内では、堂々とデジカメで撮影できる。

パパイア
パパイアs
あまり普段は食べない果物、もう少し熟れたら食べごろになるのだろう。植物園の関係者が試食するのかも。

メヒルギ
メヒルギs
マングローブ樹種の一つで花は白。オヒルギは赤い花、木の大きさに違いがある。

オオベニゴウカン(大紅合歓)
オオベニゴウガンs
同じマメ科のネムノキの花とよく似ている。花のサイズは、かなり大きい。

マルハチ
マルハチs
小笠原で見たものに劣らず背が高い。父島で山道を歩きながら探し出した物が目の前にある。

スイレン
スイレンs
オオオニバスも浮いていた。摂南大の薬樹園で見た感じ。若しかしたらここから来たのかも。

シュロガヤツリ
シュロガヤツリs
繁殖力が強そうだ、水質浄化に役立つようだがホテイアオイのような運命を辿るのでないかと心配もある。




スポンサーサイト

« 新宿御苑:大温室3|Top|新宿御苑:大温室 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/817-425c47fb

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。