「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿御苑:大温室4

 日本の亜熱帯地域で見られる植物も多く展示されている。鹿児島県、沖縄県、東京都などに自生する植物だ。
南北に長い日本の国土の幅広い植物群を知ることができる。豊かで植物の種類の多さに誇らしく思う。

温室
バックヤードs
一般には公開されていない温室群。バックヤードの規模で植物園の値打ちが測れる、と誰かに聞いたことがある。

オキナワウラジロガシ
オキナワウラジロガシs
大きなドングリは持っているが、生木を見たのは初、ヤンバルに行って見てみたい。

シュロチクヤシ
シュロチクヤシs
幹は竹のような感じだが、ヤシの仲間。東南アジアの国では、庭木に多く植えられているようだ。

ギンコウボク(銀厚朴)
ギンコウボクs
「銀行木」かと思い調べてみると、「銀厚朴」。モクレンの仲間で花も白色で小型のようだ。

ハスノハギリ(蓮の葉桐)
ハスノハギリs
この木の花は、黄色で風船のような形のものが固まってぶら下がる、小笠原の川べりで見た。

トックリラン
トックリランs
根元が丸く膨らむ、ポニーテールと呼ばれるものが市販されている。大きくなると面影がない。



スポンサーサイト

« 津市美杉セラピー基地|Top|新宿御苑:大温室3 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/819-049bde49

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。