「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の散歩コース

 JR東寝屋川駅を出発して、星田山手、星田駅周辺、寝屋川公園をぐるーっと廻って、約8000歩、いつもと違うコースを開発した。
車で通っていると無意識に木を眺めてしまうが、歩きながら目の高さより上を見ると新しい発見がある。

オオシマザクラ(大島桜)
オオシマザクラs
ソネイヨシノの並木に、一本だけ紛れ込んでいる。植えるとき花がないと植木屋さんでもよく間違うようだ。

ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノs
よくもまあ、日本人はクローンであるこの種を国中に植えたものだ。早く成長するが寿命も短い。

八重ヤマブキ
八重ヤマブキs
この花は、私の誕生花と言われていて、一月ほど早く咲く。太田道灌の一コマは有名だ。

タンポポ(蒲公英)
タンポポs
西洋タンポポ全盛時代、ここでは在来種が勢力を伸ばしている。丘一面タンポポ畑、テアラを編む親子がいた。

カラスノエンドウ(烏野豌豆)
カラスノエンドウs
春の草花は可憐だ、雑草とは呼ばせない。今頃が見ごろ。

コナラ枯れ
コナラ枯s
心配したが、右の大木から新芽が吹いている。左側の方は、カシノナガキクイムシに侵されてしまった。残念。



スポンサーサイト

« 甲信の旅:御柱祭、上社山出し|Top|大阪城公園 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/833-7cf569b3

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。