「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津市美杉森林セラピー基地視察旅行:高知県梼原町

 昼から訪ねたのは、森林セラピーと診療所が上手くタイアップしたと評判の梼原町のセラピー基地担当者。
温かいおもてなしを受けることができ、森林の町がセラピーを活用して町を盛り立てている様子を聞くことができた。何もかも、先読みの上手な町で人のつながりを大切にしている様子を感じ取れた。とにかくお金持ちの町だ。

町の総合庁舎
外壁s
到着と同時に、斬新なデザインの庁舎に驚く。中で話を聞いて2度驚く。

庁舎内
役所オブジェs
吹き抜けを上から見て、3度驚く。隈研吾氏のデザインなのだ、しかもオリンピックで名の知れる前に依頼している。

ゆすはら座
ゆすはら座s
役所の近くへ移築されたそうだ。森林の町、材木がふんだんに使われている。

町の駅ゆすはら
町の駅ゆすはらs
この建物も隈氏のデザインということです。この町の人たちの本物志向はどこから来るのだろうか?

梼原川
御幸橋と梼原川s
梅雨の雨で水量が多い、そこに掛かる御幸橋、橋を渡るとその奥に三嶋神社。

三嶋神社
三嶋神社ハリモミs
境内に梼の木(ユスノキ)=イスノキ、町の木だ。ハリモミの巨木も自己主張。


スポンサーサイト

« 津市美杉森林セラピー基地視察旅行:梼原町久保谷森林セラピーコース|Top|津市美杉森林セラピー基地視察旅行:高知県立牧野植物園 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/852-2f898589

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。