「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港区立芝公園

 所用で東京まで出たついでに、いつものように都内の公園を散策してきた。
毎年この時期に上京するが、東京には見るところがたくさんあって、行きたいところを埋められない。
今回は、宿をとった港区の芝公園と、日経に紹介されていた東大和市の東京都立薬用植物園まで足を延ばした。

クスノキ
クスノキs
首都高の芝公園入口を渡ると、緑の塊が目に入ってくる。辺りにはクスノキの大木が生い茂っている。

籠脱け鳥
籠脱け鳥s
森の中にスズメが餌をねだってベンチの周りをチョロチョロ、その中で尾の長い見たことのない鳥がパンを枝で食べている。


森s
低い山の階段を上ると、自然に任せた木々が太陽を求めて幹を曲げながら天を目指して伸びている。

ユリノキ越し
ユリノキ越しs
道路を挟む向こう側にテニスコートが見える。贅沢な地面でラケットを振っている方々はどんな人なのだろうか。

タブノキ
タブノキs
東京や横浜の公園でよく見かける。タブノキが大好きな大学の先生がいるからなのかな、でもこれはかなりの古木。

下校
下校s
こんな豊かな森を抜けて帰るとストレスも薄らいで、スイッチを切り替えることができるでしょう。




スポンサーサイト

« 港区立芝公園 つづき|Top|津市美杉森林セラピー基地視察旅行:梼原町久保谷森林セラピーコース »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/854-9060f8a8

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。