「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木の移動

6月初旬に挿したプリペットは、真夏を無事に通過して40cmの高さまで成長した。
ベランダ育ちで日照時間不足のため発育不良を心配したが、それ以上に照り返しの光で日焼け気味でした。
色々な種類を試してみたら面白い結果が出てきた。挿す時期と床の土などはネットの情報が有効と思う。
すべての種類が発根した。でも、丁寧な水やりが必要で一本の木を育てるには結構手間が掛かるものだと実感する。
試しにこれから少しだけ「美杉・山のお家」の畑に移植して、来春には正式に生垣として植えていきたい。

プリペット
プリペットs
2本植え60鉢。この種は水やりを欠かさなければ根も枝も早く伸びてくる。分枝が活発で強そうだ。

アベリア
アベリアs
発根はなかなか難しい、その割に花はよく咲く、根が出たと思い抜いてみると全く根は出ていなかったりして難しい。

レンギョ
レンギョs
生命力は最強、根が出ると一気に枝を伸ばし葉も展開する。

デュランタ
デュランタs
親木の水を控えめにすると、枝から根を出してくる。切って植えるとしばらくして元気を出して成長する。

野菜
野菜s
おまけ、金時草とツルムラサキ、葉を食べたあと茎を挿しておくと大きく育つ、前者は多年草、後者は1年草。

今回の移動分
種移動s
試しに移植してみる。あとベニバナトキワマンサク、ユキヤナギなどがある。挿し木は楽しいですよ。



スポンサーサイト

« セラピストと過ごすセラピー満喫の休日:塚原ヒストリーコース|Top|公園の四季を楽しむ散歩倶楽部 その2:寝屋川公園自然の会 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/866-2e8f5ab8

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。