「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が自由研究:畑で野菜作り

 先日の3連休を利用して娘夫婦と孫たちがやって来た。
孫たち3人は汗が吹き出るくらい家じゅうを走り回っていた。エネルギーが沸いてくるようだ。
普段はマンション住まいで、階下を気にした窮屈な生活をしている、その反動だ。
同じ日に宿泊していたセラピストの若いお嬢さんは、さぞかし夜中の喧騒に驚かれたことでしょう。
 9月は、野菜の種を蒔いたり、苗を植えたりする時期のようだ、俄か農夫は本やネットの情報が頼り。
肥料づくりや畝の作り方などは、経験と学習の効果で作物の出来に差ができるようだ。
まだ土地の肥沃度は判断がついていない。前任者は大きい玉ねぎはできないと言っていた。
とにかく、手探り状態だが「私流」でやっていく。基本的には、「有機栽培、少農薬」を目指す。

サルの仕業
サルの仕業s
大阪から戻った日に通路で発見、我が家の庭には柿の木があったのだ。サルは一口かじってまき散らすようだ。

サツマイモ復活
サツマイモ復活s
6月末、苗でなくサツマイモを丸ごとペットボトルに入れて植える方法を試してみた、鹿にやられたが復活。

トウガラシ
トウガラシs
苗を3本植えてみたら、1本はカメムシにやられた、1本は中途半端、1本は大成功の予感。

ツルムラサキ
ツルムラサキs
食用に茎に葉付きの状態でいただいてきた、葉をむしった後の茎を挿しておいた。これも何とか食べられる。

レモン復活
レモン復活s
種から育てて植えておいた。鹿に食われたが元気に新葉を伸ばしている。少し期待できる。

畝作り
畝作りs
ちょっと畝を高くしてみた、土地は起こしやすい柔らかさ、腐葉土、消石灰、油粕を下に敷いてみた。



スポンサーサイト

« 寝屋川公園自然の会:バッタの運動会|Top|セラピストと過ごすセラピー満喫の休日:塚原ヒストリーコース »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/868-7c6fa8ef

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。