「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老ケ野にて

 半移住して、1か月が過ぎた。近所の人たちに聞くと、今年の天気は異常だそうで、とにかく晴天の日が少ない。
閉め切って大阪に帰って、戻ってくると部屋中の湿気がものすごい、新調の畳ですらカビが発生する。
そのせいで、32枚の畳の雑巾がけに追わる。カビとの戦いは昨日の晴天で、そろそろ勝利がつかめそうだ。
雨の湿気と気温の高さは自然の成り行きでやむを得ない、努力すべきはカビの栄養を断つこと。
ひと夏のリノベーション工事で、夏の間にすべき草刈作業などができなかった反動に追われている。
来春までには、落ち着いて生活できればと長期戦の構えでのんびり楽しみながら暮らす予定です。
近隣の方たちに恵まれて、田舎シンドロームにも罹らず自然体でお付き合いをさせていただいております。

ハリギリの落ち葉
ハリギリs
朝の散歩では、毎日新しい発見があります。落ちて変化した模様がガマガエルのようで芸術的だ。

ジンジャー
ショウガ花s
手作りのコンニャク屋さんでオレンジの花をみたら、翌朝、白の花を見つけた。

ツマグロヒョウモン
産卵s
我が畑でたくさん見かける。スミレが多く生えているので産卵に来る。

ツマグロヒョウミン幼虫
幼虫s
地面をはっていたのを1匹だけ観察用にビンで飼育、スミレの葉をたくさん食べて蛹になった。

ハチ
ハチs
赤チソにたくさんハチがやってくる。近くで養蜂箱を見かけるがそこから来るのかも。

頂き物
頂物s
畑で作業をしている奥さん、虫と闘っていたので、特製の虫よけを伝授したら、お返しがてんこ盛りきた。



スポンサーサイト

« 森林セラピーロードの案内|Top|寝屋川公園自然の会:バッタの運動会 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/870-63d17c34

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。