「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

老ケ野にて

 気候が一気に秋へと進んできた。朝晩は肌寒く日中との気温差が大きい。
朝の散歩は、地域の生活情報集めだ。まだまだ、どこに何があるのか把握しきれていない。
毎日が新発見の連続、害獣対策の施設はどうすればいいのか、近隣の畑を見ながら研究中だ。
田舎暮らしの秋は忙しい、収穫と秋冬野菜の種まきや苗の植え付けに追われている。
庭の作り変えも、中途半端な樹木を伐採して、多年草を中心に新たな庭作りを進めている。
2年で形ができればいいかなと思っているが、とにかく広すぎるので無理な感じだ。

老ケ野の一部風景
老ケ野s
コンビニまで車で5分、歩いて30分。生活には車が運転できればそれ程不便なところではない。

茶の木
チヤノキs
美杉はお茶の産地、水の美味しさと茶の良さで、どこでよばれてもうまい。霧の出る町。

廃屋
廃屋s
奥へ入ると廃屋が目立つ、少し時代の先を進んでいる?いずれ日本中、当たり前となる光景。

害獣除け
害獣除けs
電柵の内側に金網で囲まれた畑。事情を聴くと、電柵の方を後から設置、電柵の効果の方があるそうだ。

サル出現
サル出現s
柿の実が多くの家に植えられてある。甘くなるとサルが軍団で出てくるそうだ。

サツマイモの収穫
サツマイモ収穫s
サルに盗られる前に、少し収穫しておく。練習の試験植えとしては上出来。電柵は必要のようだ。



スポンサーサイト

« 津市美杉森林セラピー:塚原ヒストリーコース|Top|美杉森林セラピチーム津祭りへ »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/873-c8d6421b

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR