「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

美杉下之川 仲山神社ごんぼ祭り

 とうとう、長袖の下着を買って身につけてしまった。今年だけなのか?美杉ではなのか?寒さが身に堪えて防寒の仕方を変えてみた。
雪が舞い散る日が今日まで続いて農作業もできずに、おまけにインフルエンザのウイルスと闘う日々でした。
やっと昨日あたりから、コーヒーが欲しくなる体調に戻ってきました。
今日は美杉のセラピー行事「アロマな一日」の講習会に出てきました。受講者の皆さま満足した様子で、嬉しく楽しい一日でした。
 昨日は下之川地区に伝わる「ごんぼ祭り」を観に行ってきました。セラピーコース塚原ヒストリーコースの出発点になっている神社です。
奇祭と言われている祭りですが、人伝に聞いた話より目で観て確認して、人に伝えようと思った次第です。
詳しくは書きませんが、毎年2月11日に行われますので、来年観に行ってはどうでしょうか?

ごんぼ祭りの名物
ごんぼs
前日、下之川に縁のある方が我が家に届けてくれた牛蒡の食べ物、山椒と味噌で味付けされて朴葉に包まれている珍味。


幟s
神社の階段前には左右に高い幟が立ってお出迎えしてくれる。

神事
神事s
参加者の身支度や寒さに耐えながら神主さんの御言葉を静かに聞く姿に、特別、伝統のある神社の祭りを感じる。

弓神事
弓矢射ちs
若者二人が的の方向に弓を何回も射ます。それぞれに意味があるのだと思います、極寒の中、肩を出すのは寒そうだ。

まな板行事
包丁式s
手を使わずにボラを捌く、包丁の切れ味がとても素晴らしい、あんなに切れる包丁は見たことがない。

クライマックス
神輿s

男女のシンボル神輿が練り歩きます。担ぎ手の高齢化と若者の数の少なさに、少子化の厳しさを感じる。






スポンサーサイト

« 寝屋川公園自然の会:木の実がいっぱい 工作|Top|寝屋川市 南農園のイチゴハウス »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/886-6c87e035

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR