「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

春、四月

 あっと、いう間に3月が通り過ぎてしまいました。PCでフイッシング詐欺に遭い、府警で発信元の捜査のために預けて協力しましたが、海外のため犯人に行きつくことができませんでした。(実害なし)
まったく油断のできない世の中になってきました。最新の情報機器のお蔭で便利に暮らしても、自己防衛は必要と再認識をしている今日この頃です。
 美杉の山の家はにぎやかに泊まりの友人たちや孫たちがやってきて、集落中で一番賑やかな家となっております。
自然は正直で、桜が咲く前に地面から顔を出し植物の成長の早いことにはびっくりさせられる。
虫たちも出現する。それに合わせるように野鳥たちが飛んできて聞き覚えのないさえずりを耳にする。
 畑仕事にもルールがあって、お彼岸と土用には土を触ってはいけないと土地の人たちから教えられる。
これが結構長期にわたるので、春野菜作りの準備は相当忙しい。何年間も使っていない畑の土をつくっていくのは、挑戦的で創造的でかなり面白い、ずーっと畑にいても飽きないしやることが尽きない。
 森林セラピーの活動もこれからが本番をむかえ、春の芽吹きの中でご案内できる楽しみは特別なものです。先日、ご案内した森林インストラクターの先輩たちも枯れ枝だけでは樹木の同定はできないと消化不良状態だった。ストレスを残して帰るのはセラピーコースとしてどうかと思うが、歩いた季節が早かっただけで、夢中になって落ち葉を拾い特定の樹種を探す行動は、日常から解放されていると思われた。

ジャガイモの植付
ジャガイモ植付s
種イモはキタアカリと男爵、30cm間隔に肥料と種イモと交互に植える。3歳児は初体験。

カエル出現
カエル出現s
畑で穴掘りをして遊んでいると、何やらうごく者が、大喜びでカエルと確認。触ってから埋め戻しました。

ユキヤナギ
ユキヤナギs
挿し木で増やした苗を掘り出すと、新しい芽がついていた。植物の生命力には驚かされる。今、花が満開。

玉ネギ
玉ネギs
サラダ用と煮物用、両方とも順調に育っている。来週にはサラダで食卓に登場する。

御供祭
御供祭s
隣の集落でのお祭りに孫たち3人が招待された。お菓子と餅がまかれて食べきれないほどゲット。

落ち葉探し
落ち葉探しs
石畳セラピーコースで、「オヒョウ」の落ち葉を探して確認したいが、残念ながら残っておらず。





スポンサーサイト

« 春、四月 その2|Top|寝屋川公園自然の会:木の実がいっぱい 工作 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/888-c96bebc5

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR