「北河内」フィールド ウォッチング

自然のしくみ・人との親交・新発見の日常をつづります。

春、四月 その2

 我が家の庭がにぎやかになってきた。
地面に潜っていた命が長い冬を超えてモクモクと顔を出してきて、判定できる種類が多くなってきた。
バイモ(貝母)の勢いが盛んで、庭の表からそして裏からも葉を出し、つかさず、茎がしゅるっと伸び、花をぶら下げている。
同じように、イワユル雑草と呼ばれる草がずんずんはびこってきて、手に負えない状態になりつつある。
今週末には、草刈十字軍が大阪から二人応援に来てくれる予定になっている。友ありて遠方より草刈に来る、助かります。

サクラソウ(桜草)
サクラソウs
秋に3本植えて、何度も雪に覆われたが、元気いっぱい花を咲かせている。花壇で存在感は一番だ。

バイモ(貝母百合)
バイモs
土地に合うのか、気候に合うのか?生命力は抜群。庭のどこかしこに顔を出して花を咲かせている。

ダイモンジソウ(大文字草)
ダイモンジソウs
道の駅で赤花と白花の鉢を買って来て、鉢ごと地面に埋けておいた。多年草の面白さは再会して喜べること。

オキナグサ(翁草)
オキナグサs
山野草に詳しい近所のおばちゃんに頼んで、分けていただいた。昔、育てたことがあるので欲しかった。

シュンラン(春蘭)
シュンランs
大阪で頂いてきた。庭の土に植えようか迷ったが、花が終わってから植えようと決め、しばらくは鉢で楽しむ。

アブラチャン(油瀝青)
アブラチャンs
庭の前を流れる川、チャノキやウツキが雑然と生えているので切り倒した。何だかわけらないので残した木、花が咲いて正体がわかる。



我が家の庭がにぎやかになってきた。
地面に潜っていた命が長い冬を超えてモクモクと顔を出してきて、判定できる種類が多くなってきた。
バイモ(貝母)の勢いが盛んで、庭の表からそして裏からも葉を出し、つかさず、茎がしゅるっと伸び、花をぶら下げている。
同じように、イワユル雑草と呼ばれる草がずんずんはびこってきて、手に負えない状態になりつつある。
今週末には、草刈十字軍が大阪から二人応援に来てくれる予定になっている。友ありて遠方より草刈に来る、助かります。

サクラソウ(桜草)
<>
秋に3本植えて、何度も雪に覆われたが、元気いっぱい花を咲かせている。花壇で存在感は一番だ。

バイモ(貝母百合)
<>
土地に合うのか、気候に合うのか?生命力は抜群。庭のどこかしこに顔を出して花を咲かせている。

ダイモンジソウ(大文字草)
<>
道の駅で赤花と白花の鉢を買って来て、鉢ごと地面に埋けておいた。多年草の面白さは再会して喜べること。

オキナグサ(翁草)
<>
山野草に詳しい近所のおばちゃんに頼んで、分けていただいた。昔、育てたことがあるので欲しかった。

シュンラン(春蘭)
<>
大阪で頂いてきた。庭の土に植えようか迷ったが、花が終わってから植えようと決め、しばらくは鉢で楽しむ。

アブラチャン(油瀝青)
<>
庭の前を流れる川、チャノキやウツキが雑然と生えているので切り倒した。何だかわけらないので残した木、花が咲いて正体がわかる。



スポンサーサイト

« 美杉 君が野ダム湖畔の桜|Top|春、四月 »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://itapara171.blog.fc2.com/tb.php/889-49b0d8ed

Top

ホーム

いたぱら

Author:いたぱら
森林インストラクター
森林セラピスト
癒しの森へご案内いたします。
ご一緒に活動しませんか?

この人とブロともになる

QR